贈収賄・汚職防止方針 | 東京共同会計事務所

日本語 ENGLISH
贈収賄・汚職防止方針
  • ホーム
  • 贈収賄・汚職防止方針

贈収賄・汚職防止方針

東京共同会計事務所は、世界中のどこでビジネスを行う場合も、常に公正で倫理的であると高い評価を受けていることに自負を持っております。この評価は、東京共同会計事務所としての価値観、従業員の価値観、また誠実に行動するという共通のコミットメントの上に構築されております。また、東京共同会計事務所は、業務内容に従い各国の適用法を遵守する責任を持っております。
東京共同会計事務所は、これらの法に従い、どのような贈収賄・汚職も非難し、及び、いかなる方とのお取引においても容認いたしません。また、当社の社内規程では、組織としてどのように行動すべきかを定めております。
なお、ビジネスパートナー/クライアントの皆様におかれましては、独自の贈収賄・汚職対策手順があると想定しており、組織(組織下の者を含む)として関連する贈収賄・汚職防止法を常に遵守されていることを前提としております。