コンサルティング部:スティーブン・ケアリー | 東京共同会計事務所

日本語 ENGLISH
Members メンバー
  • ホーム
  • メンバー
  • コンサルティング部 スティーブン・ケアリー

コンサルティング部

コンサルティング部 スティーブン・ケアリー Steven Carey

プロフィール

【学歴】
2000年 ニューサウスウェールズ大学大学院修士課程修了、修士〔税制〕(オーストラリア)
1994年 ウロンゴング大学卒業、優等学士〔商業〕(オーストラリア)

【移転価格業務の実績】
ケアリー氏は、移転価格業務に特化した13年間のキャリアにおいて、移転価格戦略の策定、文書化、対課税当局防衛策などの多くのプロジェクトを取り扱い、成功を収めてきた。その中には、アジア地域にわたる、企業のリストラプロジェクト、移転価格マスターファイル作成、国際的ベンチマーキング調査、知的財産評価も含まれている。オーストラリア、ヨーロッパ、中国、シンガポールでは、日本の多国籍企業向けの事案を含む数多くの移転価格調査案件に携わってきた。また、シンガポールと日本の間で交渉が行われた、最初の二国間事前確認制度(APA)をマネージメントした。

論文/書籍

・『中国の移転価格』(「中国の要約シリーズ」)
・中国税務情報部(労使関係情報所)、その他出版社に定期的に寄稿している。