main visual

海外拠点設置セミナー 
~研究機開発拠点設置の可能性について~

概要

 サーブコープジャパン株式会社様と共催で、シンガポールへの事業拠点立地に関する連続セミナーを開催します。第一回目は研究開発拠点の立地をテーマとした内容です。


 企業にとって、競争力の源泉を創出する研究開発活動は極めて重要です。企業による研究開発活動の促進のため、国や自治体は補助金や助成金などの直接投資に加え、税制面での優遇措置も提供しています。

 しかし、日本の研究開発税制は、スタートアップ企業にとってはメリットを享受しにくいものとなっています。一方、自国の産業活性化のため、研究開発を行う企業の誘致・活性化に力を入れる国も少なくありません。グローバル展開を目指す企業であれば、研究開発の拠点を海外に立地し、各種施策を有効に活用できる可能性があります。

 今回は、研究開発拠点の有望な候補地としてシンガポールに着目し、税制面でのメリットが日本で研究開発を行う場合とどの程度異なるかをシミュレーションでお示しし、合わせて研究活動の活性化に役立つ各種施策やサポートについてわかりやすくご紹介します。

【参加をおすすめする方】

・研究開発に対する優遇措置を最大限に活用したいとお考えの方
・グローバルな事業推進体制を検討・構築したいとお考えの方
・海外拠点立地を効率的に実現したいとお考えの方

開催

日時:2022年6月28日(火)15:00~16:00

場所:サーブコープ二重橋拠点 役員会議室
(東京都千代田区丸の内3-2-2 丸の内二重橋ビル2階)

講師

東京共同会計事務所/事業開発企画室 グローバル知財チーム チームリーダー・弁理士 
マネージャー 平松 直人

東京共同会計事務所/事業開発企画室 プロフェッショナルサービス/新サービス研究チーム 

米国税理士(Enrolled Agent)
スーパーバイザー BRIAN TANG CHUIN YIH

東京共同会計事務所/コンサルティング部 税理士・米国公認会計士
パートナー 高橋 研


お申し込み

https://forms.gle/37BL2TEuQiHmSwbH9

お問合せ


東京共同会計事務所 事業開発企画室 平松
電話:03-5219-8986
メール:naoto-hiramatsu@tkao.com

ページトップに戻る