main visual

東京共同弁理士法人

知的財産の重要性がますます高まる中、
知財戦略を通じた企業価値向上を支援します。

 近年、企業価値の源泉が有形資産から無形資産へと移行しており、知的創造活動により生み出される価値ある無形資産、その中でも特に「知的財産」の創出・活用の重要性が一層高まっています。M&Aや事業承継、国際取引における移転価格の設定等の場面においても、知的財産の適切な評価・取扱いが求められるようになっています。

 

 東京共同弁理士法人は、発明発掘など知的財産の創出、特許・商標登録出願等による知的財産の権利化、知的財産権の評価・活用・紛争解決支援等を通じ、クライアントの知財戦略の立案と実行を支援します。

 

 また、東京共同グループの総合力を活かして知財と会計・税務・金融の領域にまたがる多面的なサポートを提供し、企業の保有する無形資産価値の拡大と事業の発展に貢献します。

サービスの特徴

知財に関する業務

知的財産の取扱い、活用に関する幅広いサービスで、
クライアントの経営課題解決をサポート。

 

 当法人では、特許・実用新案・意匠・商標の出願から権利化まで、各種手続の代理業務(出願、特許庁審査対応、各種審判)を行っています。

 また、知財の取扱い、活用に関するさまざまなサービスを提供しています。中でも、知的財産権が正しく成立し、実効的な価値を持っているかの評価を行う知財デューデリジェンスがM&Aや事業継承等を行う上においても重要視されており、当法人では、知財の戦略的活用に不可欠な知財権の価値評価、法的安定性、ライセンス可能性評価等を行っています。さらに、東京共同会計事務所のエキスパートとの連携を通じ、知的財産の取扱いに関わるクライアントの会計・税務・金融面での課題解決をサポートします。

 ストックオプションを活用した職務発明制度の設計・導入、経営効率の高いR&D拠点配置と知財管理方策の立案など、東京共同グループの総合力を活かした取り組みも可能です※。コンテンツ活用やブランドマネジメントなどもお気軽にご相談ください。
※業務内容により、東京共同会計事務所が受託者となる場合があります。

 

 

■知的財産の創出・権利化・維持管理支援

 〇発明発掘支援

 〇国内外の特許・実用新案・意匠・商標の出願から権利化まで各種手続(出願、特許庁審査対応、各種審判)の代理・仲介

 〇知的財産権、ノウハウ、その他知的財産の維持管理支援

■知的財産の活用・取引支援

 〇知的財産の価値評価

 〇知的財産権の法的安定性・ライセンス可能性評価

 〇知的財産関連取引の交渉推進支援

■その他

 〇知的財産権に関わる紛争防止・解決支援

 〇知財戦略策定・推進支援

専門家

平松 直人

平松 直人

弁理士

マネージャー

五十嵐 義弘

五十嵐 義弘

弁理士

シニアマネージャー

通場 英哉

通場 英哉

弁理士

会社概要

会社名

東京共同弁理士法人
代表社員 平松 直人
代表社員 五十嵐 義弘

事業内容

特許、実用新案、意匠若しくは商標又は国際出願等業務 他

所在地

東京都千代田区丸の内三丁目1番1号 国際ビル9階

お問合せ先

03-5219-8787

サービス一覧へ戻る

ページトップに戻る