main visual

株式会社東京クリーンパワー
マネジメント

日本の再生可能エネルギービジネスの成長を支え、
投資家利益と脱炭素社会の実現に貢献していきます。

 株式会社東京クリーンパワーマネジメントは、再エネFIT法施行当初より複数のレンダーや投資家などからの高い要請もあり、生まれた再エネ発電事業にかかるアセットマネジメント業務を担う東京共同会計事務所のグループ会社です。

 設立来、関係者からの高い評価をいただきながら信頼と受託実績を重ね、現在では、国内約70サイト、発電容量約600MW相当の運営管理を任せていただいております。

 

 豊富なSPC管理実績を有する東京共同会計事務所との密接な連携による会計・税務領域やキャッシュマネジメント領域における高効率・高品質なサービスの提供はもとより、能動的且つ適切なアセットマネジメントや付加価値提供型サービスにより、投資家利益の貢献とともに日本の再生可能エネルギーの成長を支え、脱炭素社会に貢献してきます。
※FIT=再生可能エネルギー固定価格買取制度

サービスの特徴

再生可能エネルギー発電事業アセットマネジメント業務

メガソーラーといわれる大型太陽光発電所を中心に、国内約70サイト、発電容量約600MWの再エネ事業の運営管理を受託しつつ、従来FIT事業に加え、ポストFIT事業へも積極的にチャレンジしていきます。

 

 当社が提供するサービスについて、再エネ事業領域に対し、SPC管理やプロジェクト・ファイナンス対応、会計・税務的アプローチによるSPC期中運営管理業務をメインストリームとしつつ、エネルギー市場動向や太陽電池モジュール、PCSなどの発電設備関係、再エネFIT法、電気事業法に関する新たな法規制の動向など、再エネ事業に関する幅広いネットワークやノウハウを蓄積しています。

 2020年10月、国が「2050年カーボンニュートラル」宣言をする中、再エネビジネスは、従来FIT事業に加え、FIP、コーポレートPPA、アグリゲーター事業、容量市場、非化石価値取引市場などそのマーケットの多様化・発展を見せるとともに、従来FIT事業に関しては、最近では廃棄等費用積立ガイドライン、発電側課金の導入といった議論が活発化しています。

 当社はこうした脱炭素をキーワードとする世界的な新潮流に対し、当社設立来、蓄積したノウハウやクライアントからの信頼を活かしつつ、ポストFITなど従来ビジネス領域にとらわれないサービスの拡充をめざします。

 

主なサービスライン

(再生可能エネルギーによる発電事業にかかるアセットマネジメント業務)

■運営管理業務

 〇プロジェクト・ファイナンス関連業務一式

 (報告・通知業務、承諾手続き、担保関連手続き、資金リザーブ及び振替、各種コベナンツ管理、等)

 〇事業計画の策定・見直し・更新

 〇支払指図、入出金管理、予実管理等資金管理業務

 〇各種事業関連契約上の権利義務の履行支援、EPC、O&M業者等事業関係者からの報告物確認、及び連携・調整業務

 〇売電実績等の資料作成、報告業務

 〇保険関連業務(新規契約、更改対応、求償対応等)

 〇投資家の意向確認支援、当該意向等を踏まえた事業関係者への指示・調整

 〇SPC会計事務等の受託者との連携

 〇官公庁等への各種届出・報告支援

 〇決算書の確認・提出、等

■資金調達支援業務

 〇資金調達(リファイナンスを含む。)のスキームに関する助言

 〇資金調達に係る計画に係る投資家への意向確認支援事務、

  及び当該意向等を踏まえた本事業の関係者への指示・調整

 〇資金調達先の提案

 〇資金調達先に提出する書類等の作成、提出、等

■施設売却処分支援

 〇施設の売却及び処分に関する助言及び支援並びに判断

 〇施設の売却及び処分に係る投資家への意向確認支援事務

 〇施設の売却先及び処分先の提案

 〇施設の売却及び処分に係る契約書に関する手続協力

専門家

中邑 庸介

中邑 庸介

再生可能エネルギー

原口 彰文

原口 彰文

ファンド管理

再生可能エネルギー

アシスタントマネージャー

会社概要

会社名

株式会社東京クリーンパワーマネジメント
代表取締役 内山 隆太郎

事業内容

再生可能エネルギー発電事業に関するアセットマネジメント業務
及びアドバイザリー業務 他

所在地

東京都千代田区丸の内三丁目1番1号 国際ビル9階

お問合せ先

03-5219-8910

サービス一覧へ戻る

ページトップに戻る