代表パートナー:内山隆太郎 | 東京共同会計事務所

日本語 ENGLISH
Members メンバー

代表パートナー

代表パートナー 内山 隆太郎 Ryutaro Uchiyama

経営理念

常に、クライアントを満足させる高品質なサービスの提供と、国民経済の健全な発展に資することを目指します。

当事務所は1993年の設立以来、ファイナンス分野を中心に会計・税務、財務に関する専門性の高いコンサルティング・サービスを提供して参りました。また、SPCを活用した資産証券化ビジネスの分野においては、日本におけるパイオニアとして早くから専門のチームを組織化し、ビークル管理を中心に数多くの実績を残してきております。

サービスの品質においても、全てのクライアント・事案に対し、深い知的研鑽と専門的な実務経験に裏打ちされた顧客本位のサービスを提供することを行動規範として、設立以来、着実にこれを実践して参りました。その結果、今では、海外の専門誌からも毎年、我が国におけるベスト・アドバイザーのひとつに数えて頂ける迄に至っております。

当事務所の活動分野は、いずれもが国民経済になくてはならない大切な社会インフラを構成しており、当事務所のメンバーである私達は、その一翼を担える喜び、誇り、良識、そして使命感を持って、与えられた業務を履行しております。

そして今後は、金融関連分野では専門性をより一層深めつつ、従来よりも更にプロアクティブなサービスを提供することを目指していきます。それと同時に、金融関連分野の垣根を越え、各種企業戦略や個人財務ニーズに、より幅広く、より総合的なサービスを提供できるよう体制を強化し続けて参る所存です。

当事務所メンバーのひとりひとりが、知識・経験・知恵のいずれにおいても他に追随を許さないサービスでクライアントの皆様をおもてなしすることを誇りとし、国民経済の発展に貢献することを使命とする、そのことを当事務所の大切な伝統として永く継承していきたいと考えております。

代表パートナー 内山 隆太郎

プロフィール

1987年 慶應義塾大学経済学部 卒業
1987年 監査法人中央会計事務所 入所
1989年 公認会計士開業登録
1990年 中央クーパーズ・アンド・ライブランド国際税務事務所転籍
1991年 同事務所 マネージャーとなる
1993年 税理士開業登録
開業、東京共同会計事務所パートナーとなる

得意分野

ストラクチャード・ファイナンス
デリバティブ
コーポレイト・ファイナンス
プライベート・バンキング
国際税務

論文/書籍

「電子マネーの実務」 新日本出版